意外と人気!?私の知らない魅力のダムカード

こんにちは。天草宝島観光協会のjyunです。今回はダムカードについて御紹介します。

国土交通省と水資源機構が「ダムのことを知ってもらおう」と始まったのがダムカードです。全国で673ヶ所以上で現在配布中。すごい数ですよね。

そのダムカードの交換場所に天草宝島国際交流会館ポルトが2019年3月20日からなりました。なんと、東京、静岡など男性を中心にお客様が来て下っています。現在38名(4月13日現在)。

ダムに行ったことを証明する写真を提示し、簡単な受付簿に記入をして、お一人一枚渡す形になっています。熊本県では公式カード10ヵ所あります。天草市には、上津浦(こうつうら)ダム、亀川ダム、路木(ろぎ)ダムの3ヵ所が含まれます。行ってみました。

熊本市内から行くと国道324号線沿いの上津浦郵便局を左折。看板がちっちゃいのがありますが、ナビを使われると間違いないと思います。

DSC_0006[1]

上津浦ダムからは、山間から海も眺められ、静かで鳥の鳴き声だけの空間でした。この上津浦ダムのカードは、道の駅有明リップルランド(有明町上津浦1955 0969-53-1565)でもらえます。

続いて、亀川ダムは、天草市本渡から国道266号線を牛深方面に走り、イオン天草店を通りトンネルを抜けてすぐが、亀川ダムです。私の小さい頃、お花見によくお弁当を持ってきていました。桜が200本あまりダムの周りにあり、見ごろの時は憩いの場になっています。DSC_2465

この日は天気もよく穏やかな湖面でした。

sketch-1555298201004

新緑がとてもまぶしい日でお弁当もって、食べるとこれからの季節いいと思いました。この亀川ダムのダムカードは、天草宝島国際交流開館ポルト(天草市中央新町15-7 0969-22-2243)でもらえます。

次に、私も初めての路木ダムに向かいました。国道266号線を南下し、﨑津集落へ行く三叉路を通り過ぎると、うしぶか心愛病院のところを左折。

DSC_2498

路木川に沿って上流に移動すると路木ダムに到着。

DSC_2492

途中の路木川がキラキラして本当にきれいでした。ホタルとかたくさん出そうな感じです。

DSC_2482

ダム管理事務所の近くから徒歩でダムを眼下に見える場所があり迫力ありました。

DSC_2485

この日は誰もいなくて、とっても静か。遠くに、カモらしき鳥の鳴き声が聞こえ落ち着くところでした。この路木ダムのカードは、﨑津集落ガイダンスセンター(河浦町﨑津1117-10 0969-78-6000)でもらえます。

人気のダムカードをちょっと紹介。

DSC_0005

ダムカードは、表紙はダムの写真。

DSC_0002

裏面は、ダムこだわりの技術、貯水容量などが掲載してあります。ダム好きにはたまらない一枚。

お弁当持って行くと新緑を十分に楽しめます。皆様もいかがでしょうか。

【お問合せ】

詳しくは、熊本県河川課まで

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_14507.html