恐竜の島 ごしょうら

こんにちは!!ハムニダです。

天草に恐竜の島があるのはご存知ですか??

そう!!御所浦です。

御所浦へ行くには船で渡ります。

今回私が行ったのは天草市倉岳町の棚底港です。

IMG_3367IMG_3368

ここで切符を買います。

IMG_3375

乗ったのはこの船。カーフェリーや寄港地などによって変わりますが、大体30~50分で御所浦港に到着します。

ちなみに海上タクシーであれば15分ぐらいです。

IMG_3371

先ほどの切符売り場の上にはなんと鯛が泳いています。

素敵?でしょkira01.gif

IMG_3372 IMG_3374

さっそうと走ります!!

 

IMG_3378

御所浦物産館しおさい館です。

こちらで帰りの切符やお土産など買えますよ~

そして・・・

IMG_3379

恐竜先輩がそびえ立っています!!

IMG_3382IMG_3383

外観取り忘れましたが、しおさい館のすぐ目の前に御所浦白亜紀資料館があります。

こちらは化石の展示のほか化石採集のハンマーも貸し出しをされています。

意外なほど簡単に化石が見つかるのでぜひみなさんも体験してみてくださいね。

夏休みには化石セミナーや企画展も予定されていますよ。

IMG_3385

 IMG_3387

恐竜って大きかったんですね~

IMG_3389

食べられてみました・・・

これからの季節にぴったりの御所浦を紹介しました!!

ぜひお越しくださいませ~

■御所浦へのアクセスはこちら

御所浦白亜紀資料館

住所:天草市御所浦町御所浦4310-5

TEL:0969-67-2325

入館料:大人200円、高校生150円

    小・中学生100円 幼児無料

化石採集場:利用料及びハンマーレンタル無料

開館時間:8:30~17:00(入館は16:30まで)

     特別展期間は9:00~

休館日:毎週月曜日(祝日の場合はよく平日)

    (特別展期間中は無休)

    年末年始

108円で大満足!!ファミリーで天草磯遊び♪

本当に梅雨入りしたのか、疑っている赤木です。

今回は、今年の夏こそ海で何かいい思い出を作りたいと考えているパパ、ママにおすすめ!!!激安で最高の思い出作りができる「磯遊び」についてご紹介いたします。

 

今回ご紹介する場所は、天草市倉岳町。そう何を隠そう今大人気のバンドグループ「WANIMA」のメンバーの故郷でもあります。

 

そして倉岳と言えば、まず日本一の大えびす像(高さ10m)!cid_15ca5e938c4238a69261

そして、今回の「磯遊び」はなんとこのえびす像の横で遊んできました。

横の階段を降りると!cid_15ca5e71954146908211

海が大好きな方は、この景色を見るだけで大興奮間違いなし!

そして、磯を歩いているとそう「磯だまり」を発見。

!cid_15ca5e7982278af1c224

「磯だまり」は生き物の宝庫!よく見ると、いるわいるわ「カニ」「イソギンチャク」「小魚」そして何かピョンピョン動くもの・・・

!cid_15ca5e8000dd25394286

そうなんと小さなエビちゃんがいっぱいいました!

子供はそれを見るだけで大満足です。

ただ見るだけではもったいない!せっかくだから捕まえてみました。

今回の秘密アイテム!

ダ〇ソーで買った網(ドラえもん風に)

!cid_15ca5e7d223dcf530235

今回はこれで十分でした。えびちゃんにばれない様に、後ろからそーっと網を入れると結構簡単に網ですくえます。

こんな風に

!cid_15ca5e9919b6e0d80272

30分程度で集中するとなんとここまで捕まえれました。

!cid_15ca5e9e05f4fdb6d264

これは、子供はもちろん!大の大人が絶対はまります。

私たちの場合、嫁が一番ハマってました|д゚)

!cid_15ca5e833ae9adfbc2a7

 

更に、釣り好きな人はエビちゃんを見るだけで興奮しませんか。

この捕まえたエビちゃんを餌に魚釣りもしてきました。

こんな風に針にエビちゃんを付けて(エビちゃんごめんないさい。)

!cid_15ca5e7647f230931233

写真ではわかりづらいですが、エビちゃんに針を付けてます。

そして目の前の海の大きな岩の下に仕掛けを入れると

!cid_15ca5e9c2e03699a8293

・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・

ビクビク・・・・・・。

ハイ!

!cid_15ca5e74336874f45242

天草で言うガラカブ!(九州ではあらかぶ、他ではカサゴなどと言ったりします。)

簡単に釣れました。

パパにとっては、子供に自慢できるチャンスですよ!

 

ぜひ、安くて忘れられない思い出づくりには最高の「磯遊び」。天草で体験してみませんか。干潮の時がおすすめです!

 

※磯遊びをする際は、帽子、濡れてもいい靴、長ズボンをおすすめします。

※磯には、毒を持っている生き物もいますので、知らない生き物はむやみに触らないでください。

 

 

今回のポイント:えびす像公園横(熊本県天草市倉岳町宮田1284-6)

敷地内には、お食事やお買い物ができる「えびす茶屋」があります。

 

http://www.t-island.jp/p/spot/detail/43

しょうぶ今が見ごろです!!!!!

みな様こんにちは。ブログ初投稿のむうですkira01.gif

今年の花しょうぶ祭りは花が間に合わないまま終わってしまいましたが、

今まさに、しょうぶが見ごろです。

 

西の久保公園の駐車場に車を留めて歩いて行くと、プランターに植えられたしょうぶが

しょうぶ園まで続いています☆

 

S__33775619

 

S__33775639

しょうぶ園に向かって歩いて行くと見つけましたkao16.gif!!

 

 

梅雨

6月に咲く花の代表と言えば

 

そう!紫陽花です!

S__33775623

梅雨の訪れを感じる花ですねーkao-a18.gif

小さいころ葉っぱについてるカタツムリを雨の中見つけに行ってました☆*.

そんなこんなでしょうぶ園につくと広がるのがこの光景

S__33775630

 

 

S__33775633

8分咲きということでしたが、きれいに咲いていました♡

見下ろせる展望所もあるのでぜひ見に来られた方は足を延ばして登ってみてください。

S__33775638S__33775637

違った角度で見るしょうぶもいいですよーkao-a18.gifheart04.gif

ぜひぜひみなさんも行ってみてください!wing.gif

 

いよいよ7月7日運航開始(*'▽')長崎と﨑津を直接結ぶ船に乗ってみた!

最近、幸せなのか・・・太りすぎるREDです。。。。

 

前回のブログから時間があきましたが、今回私は天草への新しいアクセスをご紹介したいと思います!!

タイトルでも書いておりますが、なんと平成29年7月7日(金)から長崎港と天草の﨑津漁港を結ぶ航路が誕生いたします!

それに向けて、5月26日~28日の3日間でモニターツアーがありました。

「百聞は一見に如かず」

モニターツアー第1便に乗るため早朝より長崎に行ってきました。

当日は天草の苓北町富岡港から長崎県の茂木港に向けて船で移動。

当時は最高の天気!日頃の行いの良さがにじみ出てしまいます。!cid_15c721c5247cde47e271

 

そして、茂木港についてからはバスで長崎港に移動。

ターミナル内でもちろん五島うどんを食べて、(写真撮り忘れです。。。)そしていよいよ船に乗船です!

 

船の名前は「びっくあーす」(五島産業汽船)。

!cid_15c721e647f3bda6d264

田舎者の私としては、名前通りの大きさにまず感動です( ;∀;)

 

中はというと・・・

!cid_15c721d29afafb26b264

(ハットをかぶっているダンディーな方は、当協会の副会長です!)

!cid_15c721d0188e72643243

(最大約300名程乗船できるとのこと!まさにゴイスーです。)

 

そして、世界遺産候補地「﨑津集落」に向けて出発!

!cid_15c721d7d8f783e93281

 

外海なので多少の揺れは想定していましたが、大きな揺れはなく、それよりもなによりも途中にあの「軍艦島」が見ることができました。

!cid_15c721dc438c8f430232

﨑津集落が世界遺産に来年登録されれば、2つの違う世界遺産が見ることができるかもしれません!!( ;∀;)

 

そしていよいよ﨑津漁港に到着です!時間は約1時間50分。船内も広々で非常に快適な船旅でした。

どれくらい快適だったかというと、船から降りてから電動自転車に乗りたくなるくらいです。

!cid_15c721e8dae46695285

 

今後、天草へ来島をお考えの方にはぜひおすすめです。

詳しくは下記をご覧ください。

≪長崎港ー﨑津漁港運航便≫

運航船:びっくあーす

運航日:平成29年7月7日(金)~9月30日(土)までの、金、土、日(8月11~13日は除く)

※10月以降の運航については要問合せ。

時刻:10:10長崎港発→11:50﨑津漁港

   14:00﨑津漁港→15:40長崎港

料金:〔大人〕片道5,500円、往復10,000円

   〔小人6歳~12歳未満〕片道2,750円、往復5,000円

   〔6歳未満〕無料

定員:300名

問合せ:株式会社五島産業汽船

    長崎県長崎市元船町17-3

    TEL:095-820-5588

    http://www.goto-sangyo.co.jp/

 

 

 

天草ぐるっと周遊バス(Aコース)

こんにちは。rakuです。

天草ぐるっと周遊バスAコースを体験してきました。

Aコースは①イルカウォッチング②通詞島資料館・塩工場見学のいずれかが選べます。

私は①イルカウォッチングを選びました。

本渡バスセンターから乗車し、ガイドさんの話を聞きながら向かうとアッという間に着きました!

20170523_170523_0054

天草イルカインフォメーション!

ここで受付をし、いざ出発!

20170523_170523_0050

イルカインフォメーションのスタッフの方が手を振ってお見送りしてくれました。

船に揺られ、目を凝らしてイルカを探します。

20170523_170523_0042

しばらく沖に出ると・・・・。

20170523_170523_0033

いました!!イルカ!

(先にお詫びしておきます。撮るタイミングが悪くてわかりずらいですが、たくさん泳いでいます。)

この日はあいにくの雨でしたが、野生のイルカちゃんたちはお構いなく自由に泳ぎまわっております。

20170523_170523_0003

手が届きそうな距離!

20170523_170523_0008

目の前でリングを吐いて行きました!

(慌てて撮ったのできれいなリングだったのをお伝えできないのが残念です。)

船長さんに聞いたら、遊んでいるのだそう。

あと、2匹並んで泳いでいるイルカが多く見られたので、ついでに聞いてみたらだいたい夫婦なんだそう。

イルカは夫婦になると、一生パートナーは変わらないと教えてくださいました。

ちなみにこの日の船長さん。

20170523_170523_0026

とてもやさしく案内してくださいました。

20170523_170523_0001

1時間ほど楽しんで、名残惜しみながら帰港。

イルカちゃん達また来るよ。

その後、バスに乗り再びガイドさんの楽しいお話を聞きながら、お土産屋に寄って帰ってきました。

 

最後に・・・。

5月あたりからは赤ちゃんイルカもみれるそうです。

「小さくてかわいいんだよ」船長さんがおっしゃってました。

ぜひ一度体験してみてください!

天草が地元の私ですが、とても感動しました!天草の魅力再発見!

また赤ちゃんイルカを探しに行きます!

 

「天草ぐるっと周遊バス」

A・Bコース ご予約・お問い合わせ

本渡バスセンター TEL0969-22-5234

Cコース  ご予約・お問い合わせ

(株)観光販売システムズ TEL052-589-0200