恐竜の島化石採集クルージングへ

こんにちは。天草宝島観光協会のjyunです。夏休みに入り暑い毎日が続いております。そんな中、小学生の甥っ子と恐竜の島化石採集クルージングに参加するため御所浦町へ遊びに行ってきました。

まずは、倉岳町の棚底港へ。8:10発のフェリーごしょうらに乗船。(棚底港には駐車場があり、12時間100円で便利です。)御所浦港に8:50到着。

御所浦港に着くとすぐに物産館しおさい館とティラノサウルスのモニュメントがお迎えしてくれます。集合時間の9:15分まで港から徒歩すぐのところにある公園に行きました。ジェラシックパークの世界です。

DSC_0400

公園内には、4体の恐竜がお出迎え。1体は、スピノサウルスで、全長15~18mになる巨大な肉食恐竜で細面の顔が特徴でした。

集合時間9:15になり、御所浦物産館しおさい館へ。受付終了後、トイレを済ませてライフジャケット着用し、いざ船に。

御所浦ジオガイドツーリズム会の島田さんが、船の上から肉食恐竜の足跡化石のあった場所や御所浦の養殖いけすなど解説しながら化石採集現場へ。

DSC_0406

時々水分補給をしながら化石採集にチャレンジ。ガイドの島田さんがハンマーの使い方や化石の見つかる石の見つけ方など教えてくれるので、初めてでも大丈夫。早速、挑戦し夢中で甥っ子は石を割っています。

DSC_0410

船で一緒になった家族も夏休みの自由研究に利用するらしい。昨日の家族づれは、アンモナイトが取れたとのこと。暑い日差しが降りそそぐ中でしたが、かなり夢中になって化石を探してしまいます。皆さんもぜひ遊びに来てください。その際に、熱中症対策として帽子と水筒(飲料水)・靴を準備してください。

この後、島田さんの案内で船にのり、御所浦島を一周して帰りました。およそ2時間あっという間でした。御所浦港に11:30に到着。アンケートを記入し、しおさい館内で販売しているソフトクリーム(200円)をほうばり、熱くなった体を冷却。恐竜だんご(1個100円)もおいしかった。DSC_0408

その後、先ほどの公園の隣にある白亜紀資料館へ。白亜紀史料は、開館20周年で特別展「恐竜展~トリケラトプスの仲間とその進化~」(入館無料)に行きました。入館の際に、一人1枚の古生物カードがプレゼント。私がもらったのは、ティラノサウルスでした。他に2種類あります。

DSC_0421

角竜の標本など約100点がずらりと展示。その中には、触れる展示もあり、その一つが下記の写真の皮膚のレプリカ。少しザラザラ、ゴツゴツしていましたよ。

DSC_0422

この特別展のフロアの中央部に、7月5日に報道発表のあった恐竜の歯の化石の実物公開を見てきました。この歯は、ティラノサウルス科に類似する全長7mを超す大型肉食恐竜のものらしい。約8000万年前の白亜紀後期に、このあたりに恐竜が歩き回っていたんでしょうね。

十分に白亜紀資料館を見学後、近くの食堂「松苑」へ。ちゃんぽんやあら煮定食、その他かつ丼などメニューも豊富。御所浦の思い出に、しおさい館で恐竜鉛筆や恐竜の足跡クッキーとちりめんじゃこなどお土産を買って、船に。

帰りは、定期船だったので御所浦港を出発して棚底港に30分で到着しました。1日御所浦を満喫して甥っ子はとっても楽しかったようです。

【お問合せ】

①恐竜の島化石採集クルージング

天草宝島観光協会

電話:0969-22-2243

https://www.t-island.jp//p/event/detail/1653

②御所浦白亜紀資料館特別展「恐竜展~トリケラトプスの仲間とその進化~」

電話:0969-67-2325

http://gcmuseum.ec-net.jp/