スタッフブログ

鯉のぼり🎏や五月人形など300点あまり

こんにちは。

天草宝島観光協会のJYUです。もうすぐ「こどもの日」として祝われる5月5日。鯉のぼりを天草でも見かけるようになりましたね🎏🎏。五月人形展が行われている天草市倉岳町の宮田地区コミュニティセンターへ遊びに行ってきました。元の宮田小学校ですよ。

かつての小学校グランドは鯉のぼりだらけ🎏。

「鯉のぼり(鯉幟)」と呼ばれるゆえんは、男の子が生まれると、幟(のぼり)や旗指物(はたさしもの)を掲げてお祝いしていたのが始まりなのんだそうですよ。

最初は吹き流しだけだったのが、「滝を登り切った鯉は竜になる」という故事にちなんで、鯉が描かれるようになりました。

宮田地区コミュニティセンター内の廊下はすごい数の鯉のぼりが天井から下がっています。併せてもちろん五月人形もその数、鯉のぼり、五月人形併せて300点あまり。

男の子の力強くたくましい成長を願って、五月人形を飾るんですって。顔も凛々しいですね。

場所は宮田地区コミュニティセンターです。旧宮田小学校跡ですよ。

 期間:2023年4月17日(月)~5月12日(金) (予定)
 時間:9:00~16:00
 会場:宮田地区コミュニティセンター
 ※開館日は下記添付資料をご参照下さい。

【その他】
 お雛さま・五月人形・鯉のぼりを募集しています。
 飾ろうと思っていたが、色々な理由があって飾れなくなった
 お雛さま・五月人形・鯉のぼりはありませんか?

【お問い合わせ】
 宮田地区振興会事務局
 TEL / FAX:0969-64-3201