スタッフブログ

今も愛される天草小唄を歌った歌謡界の星★横田良一さん

こんにちは。

天草宝島観光協会のjyunです。

先日、天草宝島親善大使の原田悠里さんと天草小唄を歌った横田良一さんの歌碑を訪ねてきました。

横田良一さんは、天草市の南、牛深の二浦で生まれ育っています。なんと、横田さんは、長身でとっても美形でイケメンだったそうです。

東京高等音楽院(のちの国立音楽大学)に進学し、プロ歌手として昭和7年頃デビューしています。

そうして、天草の観光や風景がちりばめられた曲「天草小唄」が天草出身の歌手横田良一さんによって歌われています。

曲はこんな感じ。

天草小唄
 1.波に揺られて 不知火(しらぬい)消えりゃ 朝日ほのぼの 有明そめる ここは天草 あの切支丹 かなし殉教の 夢の島

2.浮かぶ白帆に 絵のような島に 走る汽船の 煙が残る 上(かみ)と下(しも)との 縁(えにし)の瀬戸を 渡りゃ本渡の 文華(はな)の町

3.雲か山かと 山陽が詩(うた)の 灘のかなたに 夕陽が沈みゃ やさし巴(ともえ)の 白洲の腕に 抱かれて眠る 袋湾

4.温泉白鷺(いでゆしらさぎ) ドライブ疲れ 翌朝牛深 今宵は﨑津 熱い情(なさけ)の 一夜を明かしゃ 出船別れの 涙雨

二浦地区の皆さんに聞くと、横田良一さんのご兄弟もイケメンだったそうですよ。また、天草市二浦出張所には、横田良一さんの功績を顕彰するために、有志相図り生誕の地に、歌碑が立てられています。

原田悠里さんも天草小唄を歌ってらっしゃいますよ。

最後に、二浦から見た風景です。こんな青い海や山に囲まれて横田良一さんも育っんでしょうね。

参考文献)天草宝島マップ「ふたうら」