スポット

仕切網漁体験

しきりあみりょうたいけん

 満潮時にリアス式の湾口(400m)を仕切網で封鎖するという壮大な仕掛けで、干潮時に中に閉じこめた網で獲り放題。
 自然の地形を活かし湾内の干潟で、昔ながらの漁法を体験でき、また季節毎の天然魚を捕まえることができる。

施設情報

※新型コロナウイルスの影響に伴い、定休日や営業時間が変更になっている場合がございますので、事前に各施設へご確認下さい。

名称 仕切網漁体験
所在地 天草市新和町小宮地 宮地浦湾
営業時間

4~7月(潮位によって実施できない場合があります)
体験時間約120分

料金

150,000円~(1網につき)
体験料・タモ貸し出し(100本まで)・傷害保険代等含む。
受入可能人員 50人以上150人まで

駐車場

無料40台まで(大型バス利用可能)

アクセス

・熊本市から車で2時間20分
・九州自動車道松橋ICから車で2時間
・天草空港から車で35分

TEL 宮地浦仕切り網漁体験実行委員会(0969-46-3601)・天草市新和支所まちづくり推進課まちづくり係(0969-46-2111)
FAX 宮地浦仕切り網漁体験実行委員会(0969-46-3601)・天草市新和支所まちづくり推進課まちづくり係(0969-46-2144)
備考

魚を捕まえる前に湾内で捕れる魚の説明をします。
1日傷害保険加入、軍手等は準備します。