スポット

妖怪「油すまし」の墓?

ようかいあぶらすましのはか

マンガや映画では、みのを着た頭の大きな老人のような姿で登場する。博識があり妖怪界の重鎮でもある。この油すましの墓だという石像が栖本町の河内地区にある。なぜ、油すましなのかは不明だが、昔、老婆が孫の手を引きながら、油すましがいたという話をしたら、「今もー出るーぞー」といって出てきたそう。今は、地区の人たちによって大事に祀られている。

施設情報

名称 妖怪「油すまし」の墓?
所在地 天草市栖本町河内
駐車場

5台

アクセス

・熊本市から車で2時間
・九州自動車道松橋ICから車で2時間
・天草空港から車で30分

TEL 0969-66-3111(天草市栖本支所産業建設係)