電車 バス 徒歩

車がなくても大丈夫!公共交通と観光バスに乗って天草満喫プラン

熊本駅〜三角駅〜本渡〜﨑津集落〜本渡

熊本駅

旅のはじまりの熊本駅に到着。

特急 A列車で行こう

熊本駅からは、16世紀に天草に伝わった南蛮文化をテーマにデザインされた「特急 A列車で行こう」に乗って天草へ列車の旅。

シックなデザインのインテリアや光輝くステンドグラス、BGMにはジャズが流れ、大人な旅を楽しめます。

電車で40分

三角駅

「A列車で行こう」のデザインを手がけた水戸岡鋭治氏のデザインで南蛮風のオシャレなつくりになっています。

徒歩で3分

三角港・天草宝島ライン

海のピラミッドと呼ばれるこの形が特徴的!

建物の裏にある桟橋から船に乗ります。三角港から本渡港までは天草宝島ラインに乗って移動。移動中は天草五橋なども眺める事ができ、ゆっくりと船の旅を楽しめます。

船で60分

本渡港

船の旅を楽しんだ後は本渡港に到着。12時25分発の周遊バスに乗って本渡バスセンターまで移動します。

バスで5分

昼食

本渡バスセンターに到着した後は周遊バスの出発時間までに昼食。お昼は新鮮な海の幸を使った定食がおすすめ。

徒歩で10分

天草ぐるっと周遊バス

昼食を終えたあとはバスセンターへ戻り、天草ぐるっと周遊バスのBコース「世界文化遺産『天草の﨑津集落』とキリシタン物語コース」へ乗車! こげ茶色の車体に金色のイラストと文字が目印。

1コース1,000円(入館料は別途必要)でガイドの方に案内していただきながら巡ることが出来るとっても便利な観光バスです!

※2日前の15:00までに予約が必要

バスで40分

天草コレジヨ館

16世紀以降に天草に伝えられた南蛮文化の資料を展示してある天草コレジヨ館。天正遣欧少年使節団が持ち帰った日本初の金属活字による印刷が行われたグーテンベルク印刷機の複製や南蛮船模型は必見です。天草コレジヨ館の職員さんが丁寧に面白く解説してくださいます♪

(入館料:大人200円、高校生150円、小中学生100円)

バスで10分

﨑津集落散策

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つ、﨑津集落の散策。穏やかな漁村に佇む教会や天草崩れの舞台となった﨑津諏訪神社など天草の歴史を知ることが出来ます。

バスで5分

天草ロザリオ館・大江教会

天草ロザリオ館では潜伏キリシタンの暮らしや信仰、文化を伝える資料などが展示されています。大江教会はキリスト教の解禁後天草で最も早く建てられた教会です。

(入館料:大人300円、高校生200円、小中学生150円)

バスで70分

本渡バスセンター

楽しい1日目の旅も終わり、本渡バスセンターに戻ってきたあとは宿泊施設へ行って夜はゆっくり!

(天草ぐるっと周遊バスは下田温泉ぷらっとでも下車できます)

宿泊先により時間変動あり

本渡 宿泊施設

この日は本渡のお宿へ宿泊。天草で獲れた海の幸や山の幸を満喫♪飲食店もたくさんあるので夜は飲み歩きも楽しめます!

本渡〜五和〜本渡〜熊本

天草ぐるっと周遊バス

2日目も本渡バスセンターから天草ぐるっと周遊バスに乗って出発!

Aコース「潮風とイルカと太陽の宝島コース」は野生のイルカに出逢える感動体験を味わうことが出来ます。

イルカウォッチングの乗船場所までの移動中にガイドさんがイルカの生態やイルカウォッチングの楽しみ方についてもご説明して下さいます♪

バスで30分

イルカウォッチング

約200頭の野生のミナミハンドウイルカが暮らしている天草市五和町沖合。船に乗ってイルカウォッチングに出発! 手を伸ばせば届きそうなほど近くにイルカを見ることが出来ます。可愛いイルカたちにとっても癒されます♡

バスで10分

お土産物店

海産物やお菓子など天草の旅の思い出に! お土産を購入できます。

バスで30分

本渡バスセンター

天草ぐるっと周遊バスで天草の旅を満喫!帰 りは本渡バスセンターから「快速あまくさ号」に乗って熊本駅まで乗り換えなしで移動できます。