恐竜の島一周ルート

恐竜の島一周ルート
ルート&マップ

恐竜の島、御所浦を船で約2時間ぐるっと一周するオススメルート♪お急ぎの方は海上タクシーがオススメです。

1.港から出発!!

人口3600人の小さな島、『恐竜の島』御所浦へ向かって出発です。御所浦は地質的に歴史が古く、白亜紀の地層からたくさんの貝や恐竜の化石が発見されています。御所浦へは棚底港と大道港から船でいけます!

白亜紀資料館

白亜紀資料館には、御所浦をはじめとする天草地域で見つかった恐竜や哺乳類のほか、アンモナイトや貝など数多くの化石が展示されています。また、近くの化石採集場では、誰でも気軽に採集体験が出来ます。

2.しおさい館

四方を海に囲まれた町ならではの物産館で、四季折々の旬の魚や地元の農産物などが所狭しと並びます。また毎月第4日曜日には、物産館前にて午前7時より観光朝市を開催しています。

3.弁天島

この島の海岸で九州で初めて、恐竜の足跡化石が発見され、その足跡のレプリカが展示されています。足跡はおよそ9800万年前の肉食恐竜と推測され、大きさは38cmもあります。
※海上タクシーでしか行けません。

4.京泊

1997年に高知大学のグループによって、草食恐竜のものと思われる足のすね部分の化石が発見された場所です。御所浦町で一番最初に恐竜化石が見つかったということもあり、恐竜マニアにはたまらないスポットです!
※海上タクシーでしか行けません。

5.白亜紀の壁

採石によってできた大きな崖。最も高い所では、高さ200mにもなり、現在も採掘は続いています。白亜紀とは、地球の地質時代のひとつで、およそ1億4550万年前から6550万年前を指します。※海上タクシーでしか行けません。

鯛茶漬け

天草の海でとれた新鮮な鯛をつかった贅沢なお茶漬け。美味しすぎてサラサラッと食べてしまうのがもったいないと思いつつもサラッと完食!

6.倉岳大えびす像

「倉岳大えびす」像は総大理石で造られ、台座を含めると高さ10mと日本一の大きさ。えびす様は昔から豊漁や航海の安全祈願のために尊ばれ、大切にされています。

アクセスルート