一人旅におススメ!気ままに天草ぐるっと周遊バス&電動自転車で本渡散策の旅

1日目 気軽なバス旅

1 熊本駅または桜町バスターミナル

快速あまくさ号で本渡バスセンターまで
桜町バスターミナル・熊本駅⇔本渡バスセンターは1日10往復

バスで150分

2 本渡バスセンター

本渡バスセンターは天草島内のバスの基点
バスで移動する際は九州産交バスのHPはご参照ください。

3 ランチ

本渡バスセンター付近のお店でランチ
天草ぐるっと周遊バスに乗車の場合は12:30までに本渡バスセンターに到着するようにしましょう♪

4 天草ぐるっと周遊バスBコース

本渡バスセンターを出発する世界遺産﨑津集落を巡るコース
2日前の15:00までの予約で1名から催行します。
このコースでは世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産天草の﨑津集落、大江教会と2つの資料館を巡ります。

滞在時間 300分

5 本渡宿泊施設へ宿泊

海の幸を宿泊施設で堪能するもよし♪
地元の飲食店で楽しむのもよし♪

2日目 本渡地区散策(3時間程度)

6 朝食を食べたらレンタサイクルを借りて出発

宿泊施設から出発
天草プリンスホテル、ホテルアレグリアガーデンズ天草、栄美屋旅館、和み宿新和荘海心、アマクササンタカミングホテル、天草プラザホテル、エコホテルアシスト、宝島レンタカーで申込可能です。
あらかじめ予約があれば電動自転車の配送も可能です。(配送は宝島レンタカーのみ・有料)
1日利用1,500円 半日利用800円

自転車で10分

7 祗園橋

石造桁橋では国内最大級、しかも全国的にもまれな「多脚式」ということで、『国の重要文化財』に指定されています。柱状の石を組み合わせた素朴なつくりで、橋脚は水切りのための三角形の流線型になっている。長さ28.6m、幅3.3m近くもある橋間に、約30㎝の角柱が5列9行45脚によって支えられています。
 建造年代は天保3年(1832)で時の庄屋大谷健之助が発起して、地元銀主を始め、庶民の協力によって、切支丹殉教戦二百年祭を目途に着工し完成。石材は下浦産で石工も同じく下浦の石屋辰右衛門。

 寛永14年(1637)、島原・天草一揆で町山口川を挟んでキリシタン軍と唐津藩との死闘が繰り広げられました。川原を埋め尽くした屍を弔うように橋の近くには橋本徳壽の歌碑が立っています。
数年前までは渡れていましたが、現在は老朽化のため渡れなくなっています。

滞在時間 5分
自転車で8分

8 キリシタン館

島原・天草一揆で使用された武器や国指定重要文化財の天草四郎陣中旗、キリシタン弾圧期の踏み絵、隠れキリシタンの生活が偲ばれるマリア観音など、約200点が展示されます。
 4つのゾーン(天草キリシタン史、南蛮文化の伝来と島原・天草一揆、乱後の天草復興とキリシタン信仰)に分け、解りやすく解説。

滞在時間 40分
自転車で1分

9 明徳寺

天草・島原の乱後の人心平定とキリスト教からの改宗を目的として建立された曹洞宗の禅寺。開山は中華珪法。山門には仏陀の正法をひろめ耶蘇の邪宗を破るという意味の額が掲げられ、天草キリシタンの歴史を物語っている。
山門は享保2(1714)年に建てられ、天草に数少ない山門の中で年代的に最も古く、その造りが豪華なことから、天草の陽明門と言われています。両脇にある2体の木製の金剛力士像は、天草随一のもので、門扉の両脇にかけられた双聯(そうりん)からは、島原・天草一揆で混乱した天草を仏教の力で再興しようという明確な意志がうかがえます。
山門は天草市の文化財に指定されています。

滞在時間 10分
自転車で3分

10 丸尾焼

かわいい器がたっくさん!!
弘化2年(1845年)に開窯した古い窯元でありながら、今の生活に合ったモダンなデザインは、幅広い年齢層のファンがいます。開放感ある店内には300種近い作品が並び、まるで美術ギャラリーのようです。

滞在時間 30分
自転車で7分

11 kona kona cafe

ちょっと休憩♪
ハワイアンフードを中心としたメニューで、ランチもカフェも楽しめます。
特にふわっふわのパンケーキがおすすめ!

滞在時間 60分
自転車で8分

12 本渡海水浴場

夏はもちろんその他の季節でもとっても素敵なところです。
ベンチもあるので、飲み物片手にゆっくりリラックス♪

滞在時間 30分
自転車で10分

13 和菓子処すわや

旅のおともに甘いものは必需品!!創業70年余りの和菓子店。5種類の味が楽しめる生クリーム大福や万十など種類も豊富。おススメはいちご大福。白あんに包まれたいちごの甘酸っぱさが最高です。冬季限定の塩餡大福もおすすめです。いちご大福は12月~5月下旬の期間限定。

滞在時間 5分
自転車で5分

14 本渡バスセンター

宿泊施設へ自転車を返して、本渡バスセンターへ
宿泊施設から本渡バスセンターまでは徒歩5分~20分
快速あまくさ号で熊本駅または桜町バスターミナル

バスで150分

15 熊本駅または桜町バスターミナル