スポット

富岡吉利支丹供養碑

とみおかきりしたんくようひ

寛永14年に起こった天草・島原の乱で討ち死にしたキリシタン一揆軍の1万余の首を3分して葬られたのがこの首塚。10年後の正保4年(1647年)に時の代官、鈴木重成の手によって供養碑が建てられ霊を慰めたといわれている。
史跡名勝天然記念物

施設情報

※新型コロナウイルスの影響に伴い、定休日や営業時間が変更になっている場合がございますので、事前に各施設へご確認下さい。

名称 富岡吉利支丹供養碑
所在地 天草郡苓北町富岡字首塚地内
駐車場

3台

アクセス

・熊本市から車で約2時間40分
・九州自動車道松橋ICから車で2時間20分
・天草空港から車で25分
・長崎茂木港から富岡港まで高速船で45分。富岡港から車で10分
・「富岡三叉路」バス停下車 徒歩5分

TEL 0969-35-1111(苓北町商工観光課)
FAX 0969-35-1197(苓北町商工観光課)

関連イベント