観光案内

神掛けの滝

新和町大宮地浪床エリアの裏山頂上近くに、幅15m、高さ15mという島内随一の大滝がある。1年中水が絶えないと言われており、滝の岸壁は数十m浸食され、そこに不動明が祀られている。滝の周りは夏でも涼しいので、暑くなると神掛けの滝に登れと言われている。

名前 神掛けの滝(かみかけのたき)
連絡先 Tel: 0969-46-2111(天草市新和支所 まちづくり推進課産業建設係)
Fax: 0969-46-2144
所在地 【天草市新和エリア】
天草市新和町
アクセス ・熊本市から車で2時間20分
・九州自動車道松橋ICから車で2時間
・天草空港から車で35分
車を駐車してから神掛けの滝まで徒歩約30分。下りるのに20分
備考 落ち葉等がありますので運動靴を着用し、大雨の後など注意が必要です。杖をお持ちいただくと歩きやすいです。