観光案内

獅子吼岬

 牛深海中公園指定区域内で法ケ島の南端にある奇形岩で、まるで大きな獅子が海に向かって吼えているかのような自然の造形美が楽しめる。
 この獅子吼岬は、鹿児島県の桜島を中央の火口とする大カルデラ火山の噴火によって形成されたと言われている。
 寛永14年、天草キリシタン宗徒首領の武将・千束善右衛門が南方脱出の際軍資金10万両をこの島の洞窟に隠したという言い伝えがある。
 牛深海中公園グラスボートに乗船すると見ることができる。

名前 獅子吼岬(ししぼえみさき)
連絡先 Tel: 0969-73-2111(天草市牛深支所産業振興課)
Fax: 0969-73-2139
所在地 【牛深エリア】
天草市牛深町
営業時間 【グラスボート】
・出航時間
  ①9:30 ②11:10 ③13:00 ④14:30 
  ⑤16:00
・定休日
  毎週火曜日(祝祭日及び7月8月を除く)
  荒天時は休み
・所要時間80分
料金 大人2,000円
小中学生1,000円
幼児(3~5歳)200円
幼児(2歳以下)無料
※10名以上1割引(要予約)
アクセス ・熊本市から車で3時間
・九州自動車道松橋ICから車で2時間30分
・天草空港から車で1時間5分
備考 グラスボートに関してはブルーマリンサービス(0969-73-1173)へお問い合わせください。また、団体様用に船を貸し切ることもできます。料金50,000円。必ず3日前までにご予約ください。