観光案内

天草コレジヨ館

 天草コレジヨの開校や天草本の出版など、16世紀以降に河浦の地に伝えられた南蛮文化の資料を多数展示。
 日本初の活版印刷による天草本や、展示されているグーテンベルク印刷機(複製)は必見。南蛮船模型、西洋古楽器の複製や、天正少年使節団の足取りをたどるビデオ(20分)も見ることができる。
 グーテンベルク印刷機は、天正年間日本人として初めてヨーロッパを旅行した4人の少年使節団が持ち帰ったもので、その複製が展示してある。
 ドイツ人、ヨハン・グーテンベルクがぶどう酒のしぼり機をヒントに発明。それから、150年余りを得て、1591年、印刷機は長崎の加津佐から、天草コレジヨへ設置。当時、ヨーロッパの出版部数が300~500部といわれていた中で、天草コレジヨでは1,500部以上が印刷されていたといわれる。しかし、この印刷機は宣教師の国外追放とともにマカオへ送り返された。
 また、併設の世界平和大使人形の館は世界の平和を願って57か国から人形が届き、子供たちの幸せと平和を訴える民族衣装に身を包んだ117体の人形を展示している。

名前 天草コレジヨ館(あまくさこれじよかん)
連絡先 Tel: 0969-76-0388
Fax: 0969-76-0080
所在地 【天草市河浦エリア】
天草市河浦町白木河内175-13
営業時間 ・開館時間
  8:30~17:00(最終入館16:30)
・休館日
  12/30~1/1
料金 一般200円
高校生150円
小中学生100円
※団体割引は20人以上で2割引
アクセス ・熊本市から車で(国道266号経由)2時間40分
・九州自動車道松橋ICから車で2時間10分
・天草空港から車で45分
・「運動公園前(河浦)」バス停から徒歩2分
駐車場 20台、大型3台(バスは隣接の運動公園駐車場)
URL http://hp.amakusa-web.jp/a1050/MyHp/Pub/