観光案内

﨑津教会

 﨑津教会は、長崎の建築家・鉄川与助によって設計されたゴシック様式の教会で、現在の教会は、1934年(昭和9年)、フランス人宣教師ハルブ神父の時代に再建された。(明治以来3回の建て直しが行われた。)
教会は、尖塔の上に十字架を掲げた重厚なゴシック様式で、その堂内は国内でも数少ない畳敷きになっている。
建てられた土地は、ハルブ神父の強い希望で、弾圧の象徴である絵踏みが行われた吉田庄屋役宅跡が選ばれた。この禁教時代に厳しい絵踏みが行われた場所に、現在の祭壇が配置されたと言われている。

 1569年(永禄12年)、ルイス・デ・アルメイダ神父によってキリスト教の布教が行われたこの地では、1638年(寛永15年)の禁教令以後、激しい弾圧を受けながらも240年間に渡って「潜伏キリシタン」として信仰が守られてきた。
 この教会は「海の天主堂」とも呼ばれ、教会が建つ漁港一帯は、1996年(平成8年)、日本の渚百選「キリシタンの里 﨑津」に選ばれ、2001年(平成13年)には、日本のかおり風景100選「河浦 﨑津天主堂と海」、2011年(平成23年)には、天草市﨑津の漁村景観が「国の重要文化的景観」にも選ばれている。

名前 﨑津教会(さきつきょうかい)
連絡先 Tel: 0969-22-2243(天草宝島観光協会)
所在地 【天草市河浦エリア】
天草市河浦町﨑津539
営業時間 ・開館時間
  9:00~17:00
  ※毎週日曜日はミサが行われるため、開館時間が午前9:00となります。
  ※葬儀結婚式等教会行事が行われる時は、入館をお控えください。
  ※教会の事情により、臨時に休館する場合があります。
料金 無料
アクセス ・熊本市から車で(国道266号経由)2時間40分
・九州自動車道松橋ICから車で2時間10分
・天草空港から車で45分
・「教会入口」バス停から徒歩1分

【本渡バスセンター~﨑津教会】
 <産交バス利用>
  ・「本渡バスセンター」→「一町田中央」乗り換え→「教会入口」

【富岡港(苓北)~﨑津教会】
 <産交バス利用>
  ・「富岡港」→「本渡バスセンター」→「一町田中央」乗り換え→「教会入口」
 <タクシー+産交バス利用>
  ・[富岡港]→「下田温泉」→「教会入口」
    ※富岡港~下田温泉間は、タクシーをご利用ください。
    <苓北タクシー(TEL0969-35-0075)>

    ※産交バス時刻表検索はこちら
駐車場 教会には駐車場はありません。

近隣の無料観光駐車場(徒歩3分以内)をご利用ください。
中町駐車場 5台 
下町駐車場 (小型車優先) 3台 
下町南駐車場  9台(車イス2台)
※観光バスは、天草市﨑津ガイダンスセンターの駐車場をご利用ください。(6台)
備考 教会は祈りの場です。節度を持って拝観してください。
※教会内部の写真撮影は禁止されています。

※﨑津教会(世界遺産候補)の見学は、事前に予約が必要となっております。
【長崎の教会群インフォメーションセンターサイト】より、ご予約ください。