イベント情報

天草と長崎の凧展

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界文化遺産登録を推進するための特別展として天草と長崎の凧展が開催されます。
バラモン凧とハタ系の凧は400年程前にキリスト教と共にインドやアジアから長崎に伝わったと言われていますが、2種類の凧がセットで現在まで残っているのは全国でも長崎県域や天草など限られた地域で、「天草バラモン凧」や「天草凧」は天草地域が長崎文化の影響を強く受けたことを示す貴重な伝統工芸品です。特にバラモン凧は、呼び名は地域で違いますが、長崎県の五島や壱岐、平戸や島原、そして天草など現在「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録を目指す構成資産の所在地に現在まで伝わっています。長崎と天草の地域や文化の交流の歴史を今に伝える貴重な宝200点余りを展示しますので、ぜひご覧ください。

■日程
平成29年12月16日(土)~平成30年2月4日(日)午前9時~午後5時
※月曜日と年末年始の12月29日(金)~1月3日(水)は休館
オープニング当日は先着50名限定でミニ凧のプレゼント♪

■場所
天草文化交流館2階展示室

■入場料
無料

≪ワークショップ≫
■内容
ミニ凧つくり体験

■日程
平成29年12月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)
平成30年1月6日(土)、7日(日)
※各回20名限定

■料金
300円

名前 天草と長崎の凧展
場所 天草文化交流館2階展示室
連絡先 天草文化交流館
Tel: 0969-27-5665