投稿者 jun

鶏肉専門店「鳥蔵」

こんにちは(^ー^)。天草宝島観光協会のjyunです。今回は、鳥蔵の天草大王鍋をご紹介します。

天草大王を提供するお店といえば、「鳥蔵」さんをまず思い浮かべるほど、天草大王のメニューが豊富です。天草大王炭火焼、タタキ、大王ささみチーズカツ・・。

天草の本渡港のそばにあり、天草漁業協同組合本渡支所の前にあるのがこのお店。店内は、元倉庫を改装してあり壁には大漁旗や船のかじなど飾ってあります。

こちらは、にっこり笑顔と目じりのしわがチャーミングな店長の立石さん。

鳥蔵2

天草大王は、大王の名のとおり、雄鶏は背丈90cm、体重約7kgになる地鶏🐓です。飼育している所を見に行きましたが、通常の🐓の2倍近くあるのではないでしょうか。飼育日数も伺ったところによると、通常よりも約2倍近い日数をかけて育てられるとのこと。

手間暇かけて育てられた肉質は、しっかりとした弾力ある肉質と濃い深い旨みがあります。その旨みがたっぷり入ったお鍋がこの天草大王鍋🍲(一人前1,500円 2名様より 前日まで要予約)です。

mise8_torikura

このお鍋の中には、旨味たっぷりはいって、野菜にも旨味が染み入り美味しいこと(^^)/。スープも最後まで飲み干したい~。

【お問合せ】

鳥蔵

電話:0969-22-7088

住所:天草市港町5-15

ホームページ:http://www.tori-amakusa.com/

手打ちうどん屋さんの夜美鍋料理「天草大王水炊うどん」

こんにちは、天草宝島観光協会のjyunです。今回は、手打ちうどん屋さん「賀茂川」さんの夜美鍋(やみなべ)をご紹介します。

お店は、天草市役所から国道324号線を五和町方面に走り、左手側に「手打うどん 賀茂川」の看板が見えてきます。とんがり三角屋根が目印です。

DSC_1900店内に入ると、いつも明るい素敵な笑顔で吉田さんがお迎えしてくれます。

P1000828

こちらが「天草大王水炊うどん」。

mise6_kamogawa天草大王のコリコリとした食感と九州産若鶏の柔らかい食感の違いを楽しめますよ。また、旨みた~っぷりのスープと手打ちの柔らか麺が相性バツグン!!。お好みで、でこぽんのポン酢もしくは、ゆずこしょうで。私はゆずごしょうがおいしかったです。

また、賀茂川さんは、焼き肉定食(ミニうどん付き)も名物なんです。こちらも一緒に楽しんでみてはicon_lol.gif

【お問合せ】

賀茂川

天草市北原町1-33

電話:0969-23-4775

美と健康の宿!天草プリンスホテル

皆さん、こんにちは。天草宝島観光協会のjyunです。本日は、ヘルスツーリズムの宿として、全国的に知られているお宿「天草プリンスホテル」のクエ鍋をご紹介します。

yado2_prince

クエは、天草ではアラと言ったりしますが、漁獲量が少なく美味しい高級魚です。その高級魚クエを鍋を始め、刺身、唐揚げで楽しめます。刺身は、淡白な白身にだけれど、旨味とほんのりとした甘味。鍋は、肉厚な身と程よい脂身から出た旨味のスープがたまらない!鍋料理。加えて唐揚げもついていて幸せの一品。

P1000822

天草プリンスホテルの副支配人原さん(上記写真)によると、脂がのる冬が旬で低カロリーで高たんぱくとか。

次の日の朝にはちょっと早起きしてウオーキングもいかがですか?朝7時に天草プリンスホテルの清水さんと一緒に宿を出発し、瀬戸大橋や赤橋を見ながらひんやりとした空気の中、朝日を浴びる非日常体験ができますよ。

DSC_1863

日頃は、朝は慌しくバタバタとご飯を食べ、片付けて着替えて会社へですが、たまには健康とリラックスをかねてこんな時間もいいなあと感じました。天草プリンスホテルは、このようにお客様の健康に着目したヘルスツーリズムを実践されている日本でも先駆けのお宿です。國武女将が栄養バランスやカロリーなど栄養士さんの指導などを受けて開始。これまで100回以上リピートしてお宿に来られているお客様やお宿でのヘルスツーリズム体験がきっかけでダイエットや運動をスタートしたお客様もとても多いとか。

ぜひ、こちらも皆様お楽しみ下さい。

【お問合せ】

天草プリンスホテル 電話0969-22-5136

HPhttp://amakusa-princehotel.jp/

お蕎麦屋さんのお鍋料理

皆様こんにちは、天草宝島観光協会のjyunです。今日は、お蕎麦屋さんが作る鍋料理をご紹介します。

天草唯一の蕎麦専門店の「天草蕎麦処 苓州屋」さん。私も知らなかったのですが、蕎麦というと熊本県・阿蘇のイメージが強いですが、天草でも蕎麦が作られているんです。そんな天草産の玄そばを自家製粉して、提供しているお店が苓州屋さん。ここで提供されている夜美鍋(やみなべ)が「鴨鍋とそばの実雑炊付」です。

店内は、古民家を利用した内装になっていてどこか懐かしい雰囲気があります。

店内

写真中央の紺の服装:店長の中西さん。勝新太郎に似た彫りの深い顔が印象的。

P1000819

mise10_reisyuya

かつお出汁にたっぷりの野菜と鴨肉を入れて、まず鍋を楽しんだ後は、鴨肉と野菜の旨みがぎゅーっと詰まったスープにしめの雑炊。変わり種は、ご飯ではなく、「蕎麦の実」を加えるところ。「蕎麦の実」のプチプチとした食感がたまりませんicon_biggrin.gif

「蕎麦の実」は、欧米ではダンサーやモデル、オーガニック生活をしている人にはスーパーフードとしても知られていて美容に効果有りそう!?

お店では、もちろん他のメニューも有り、ざる蕎麦や鴨南蛮も私は大好きです。

【お問合せ】

天草蕎麦処 苓州屋

天草市東町48 電話0969-22-9966

H.P http://reishuya.jp/

あったか鍋!鯛にする?天草大王にする?

皆様、こんにちは。天草宝島観光協会のjyunです。先週の1月11日は天草でも珍しく雪が積もり一面雪景色になりました。⛄

そんな時は、夜美鍋(やみなべ)🍲で暖まってください。今日は、鯛🐟と天草大王🐓を使った鍋のお店2軒をご紹介します。

鯛を使ったお店は、国道324号線沿いの本渡バスセンターの近くにある天草地魚料理いけすやまもと。

DSC_1825

店内のいけすの中には、鯛やカワハギ、大きなブリが3匹泳いでいました。 

こちらで提供されるのは、「鯛しゃぶ」。🐟

mise7_yamamoto料理人の荒木さん。(写真右の男性)

DSC_1827

こだわりは、鯛のお頭と天草の天日干し塩で作ったスープで、刺身でも食べてもいい新鮮な鯛を「しゃぶしゃぶ」へ。刺身を2~3回ほどくぐらせてパクリ。身の引き締まった鯛の旨味が口いっぱいに広がります。

2軒目へ。

天草大王のお店は、お宿「エコホテルアシスト」の1階にある「創作料理楓香(ふうか)」。平成28年6月にオープンしたお店。落ち着いた店内で、女性に人気。

DSC_1834こちらで提供されるのが、「天草大王のつみれ鍋」。🐓

mise12_fuuka

店長は、松川さん。(写真右の男性)

DSC_1840

こだわりは、天草大王のつみれ。口あたり滑らかにするために、天草大王の肉を2~3回ひいてミンチにしたところに、味噌やショウガ、また豆腐が入っているとのこと。つみれは、口の中でふんわり柔らかく、ショウガが効いて体も暖まること間違いなし。

【お問い合わせ】

天草地魚料理いけすやまもと

住所:熊本県天草市南新町10-11

電話:0969-23-2103

H.P:http://yahiro.sakura.ne.jp/yamamoto/

創作料理楓香

住所:熊本県天草市亀場町亀川135-1

電話:0969-22-0078

FB:https://www.facebook.com/創作料理-楓香-348815735512497/

1 / 41234