Category: Staff Blog 天草とりっぷ

天草バラモン凧

-皆様こんにちは。天草宝島観光協会のjyunです。今日は、天草の伝統的な工芸品「天草バラモン凧」をご紹介します。

バラモン凧は、風を受けてブンブンと音を発して、右や左に凧がくねることにより空高く上っていきます。下記は、凧揚げ大会の時の模様です。

DSC_0257

大きいものだと高さ2.5mにものぼります。バラモン凧は、長崎の平戸や五島より船乗りたちが天草に伝えたと言われています。

凧を作るには形を決め凧を割り、竹ひごを作り組み立てます。その後、紙を貼り絵を描きます。絵柄は朝日に鶴や恵比寿、大黒天などさまざまですが、最近はゆるキャラくまモンなどもあります。

それから、、うなり(凧の裏の上にある横一文字に張った弓のような骨組み)や尾っぽを作成して完成です。

DSC_0164

写真は天草凧の会会長が絵付けをしていらっしゃる様子です。

26日の『サザエさん 放送2400回記念スペシャル』(後6:00)においても、サザエさん一家が大分・熊本を訪れバラモン凧の製作の見学もある予定です。皆様見てみてください。

天草宝島国際交流会館ポルト1階でバラモン凧の販売をしております。(天草宝島観光協会 電話0969-22-2243)

DSC_0296

お問い合わせ

天草文化交流館

天草市船之尾町8-25 電話0969-27-5665

 

 

 

 

 

キビルフェス !!!!!!!!!!

初めまして!ブログ初登場のフルフルです。宜しくお願いします。m(_ _)m

さて、季節も徐々に春めいてきた今日この頃。天草もイベント目白押しです。

中でも、先日開催された「かわうLOVE」や今回紹介する「キビルフェス」等は、

天草の若い方たちが中心となって開催されている今注目のイベントです!

◆(参考)かわうLOVE大蚤の市 http://www.t-island.jp/p/event/detail/1588

名称未設定 2

◆キビルフェスとは?◆

“きびる”とは、天草弁で”結ぶ”の意味。

“Connect the Islands” を合言葉に、まさに島と島を繋いだイベントです。

鹿児島県の長島と熊本県の牛深。県を跨ぎ、海を跨いだこの壮大なイベントでは、双方の特産品を集めたマルシェや、ご当地アイドル・伝統芸能・DJイベント・ヒップホップダンスなど、様々な催し物などを一同に会し、さらに、長島・牛深双方をつなぐ「三和フェリー」がこの日だけ特別料金になったり、港から長島会場を繋ぐ無料シャトルバスが用意されたりと、内容盛りだくさんのイベントです。

 

名称未設定-5
  マルシェ出店者とイベントの一覧です。こんなに盛りだくさんの内容で開催されます。

名称未設定-4

たった1日で終わらせてしまうにはもったいないほどのボリュームですよね!

20170316110947-0004-1

熊本県天草の南端・牛深と鹿児島県の長島の位置関係。

フェリーでおよそ30分程度の船旅です。

 

IMG_4824

かわいい看板でお出迎え

IMG_4814 IMG_4825

ママ目線のおしゃれ小物やオリジナルグッズもあります

IMG_4820 IMG_4823 IMG_4828 

そして当然、美味しいものも盛りだくさんです!

 

3連休の今週末、3月19日(日)に両会場同時開催です!

子供から大人まで楽しめる「キビルフェス」にぜひお越しください!

 

◆キビルフェス◆

日時:平成29年3月19日(日) 10:30~17:00

牛深会場:道の駅 うしぶか海彩館 (熊本県天草市牛深町2286-116)

長島会場:杉本酒造合資会社 酒造場 (鹿児島県出水郡長島町蔵之元2497-1)

お問い合わせ

牛深会場: TEL 0969-72-3418 (吉永製パン所)

長島会場:TEL 0996-88-5335 (杉本酒造)
http://www.t-island.jp/p/event/detail/1596

https://www.facebook.com/events/599755220223551/

他にもイベント盛りだくさんの天草へぜひお越しください!(^▽^)/

http://www.t-island.jp/

楽しい大将!天草のおふくろの味♡絶品ランチが食べられる山口屋旅館って!?

﨑津教会からお車で約10分の場所に、90年を超える昔ながらの雰囲気漂う老舗旅館『山口屋旅館』があります。

そちらで、ランチサービスが始まりました!!

まずは、屋号を継承して4代目大将の下田さんがお出迎え♪

何もアポ取りはしておりません笑 なんともチャーミングな歓迎で最初から和ませていただきました。

大将は、旅館業以外にもカフェや金魚屋なども経営、また地元の町おこしのイベントを企画等々…今まで多岐に渡る人生を歩んでいらっしゃいます。どおりで、お話も面白いんです(笑)!

あっ

肝心なランチは!!!

13

カンパチのカマ焼定食900円kira01.gif

14

カマスの焼魚定食 900円kira01.gif

(写真:山口屋旅館様提供)

12

大将のあら煮定食 1,500円kira01.gif

他にも、お肉料理等もあり、まだまだメニューは豊富にありますkira01.gif

 

全て、天草地魚を使用したおふくろ料理!新鮮な食材!絶妙な味付け!

観光にいらっしゃるお客さまに、是非、天草のおふくろの味ランチを味わっていただきたいです♡

そして、大将にも会いにいってみて♪ 笑顔満点元気チャージできるの間違いなしicon_biggrin.gifte02.gifkira01.gif

 

1

 

大将!ごちそうさまでしたheart09.gif

 

spoon01.gif山口屋旅館のランチ

天草市河浦町河浦4899

0969-76-1301

11:45-14:30(LO13:45)

定休日:土曜・日曜・祝日

※4/1〜木曜・日曜・祝日へ変更

山口屋旅館ランチHPはこちら

te03.gifte03.gifte03.gif詳細はHPをチェックte03.gifte03.gifte03.gif

 

 

記事・撮影:YUMI

海からうにっ♪海からうにっ♪

みなさんこんにちは!本日初投稿のよっしーです!

どうぞ、よろしくお願いします♪

さて、今年もいよいよムラサキウニのおいしい季節がやってきました♡

去年に引き続きおいしそうなメニューが盛りだくさんkira01.gif

IMG_2706

IMG_2702IMG_2701IMG_2707

写真はごく一部。

今年は全部で21件の飲食店及び宿泊施設が参加されています。

天草のうには天草の美味しい海藻をたくさん食べて栄養もたっぷり!!

美容に良いらしい。。。heart05.gif 女性の方には必見です!!

ムラサキウニは味も濃くとにかく甘いっ♡♡

実は私、うにが嫌いだったのですが天草のうにを食べて本当に大好きになりましたicon_eek.gifheart04.gif

うに嫌いの人もうに好きになる、そんな天草のうに!!

ぜひ皆さん食べにきてください(^_-)-☆

うみからうにっうみからうにっう~み~か~ら~うにっ♪のBGMが耳に残るCMも要チェックです♡

天草生うに三昧の詳細はこちらよりご覧ください。

 

 

 

 

 

新和町にある竜洞山

新和町にある竜洞山。

雲仙天草国立公園にも指定されているここ竜洞山は、目の前に不知火海、そして天草諸島や鹿児島の島々が一望でき、穏やかな海と自然が残るリアス式海岸につい目を奪われてしまいます。

ここ最近の天草は雪が降ったり、強風だったりと崩れた天気が多かったのですが・・

DSC_0214

撮影した日は、久しぶりに天気も良く、風は冷たいですが暖かい日差しがあたればポカポカして本当に気持ち良かったです。

展望台は、まさに名前のごとく、「竜」のような形をしています!入口の所にある真ん中の柱の中には、竜の顔が!

らせん階段をずっと登っていくと、これまた見晴らしが良いこと!!!

そして、展望台からの景色がこちら!!kira01.gif

DSC_0212

心地よい日差しが降り注いで、海も輝いていました。

また、ここの海域のすぐ目の前には八代港があり、時々、世界各地から10万トンを超える大型客船が通っていく航路にもなっているんだそうです。

10万トン以上の船って、どれくらい大きいものなんでしょうか・・?

地元の方に伺った話では、大きな高層ビルが海を渡っている感じ、とのことでしたicon_eek.gif

間近で見ると、その大きさに圧巻すること間違いなし!運が良ければ、見ることができるかもしれませんね!

 

場所は、天草瀬戸大橋から新和町方面へ。

県道26号線へ南下し、天草市立新和病院前を通過、宮地浦湾手前の交差点を左折します。

DSC_0207

道なりに集落を登っていくと、竜洞山緑の村キャンプ場という看板(上記)が見えてきますのでそのまま更に山道を登っていきます。

また、ここ竜洞山展望所の近くには竜洞山みどりの村キャンプ場や、天草で唯一の酒蔵である天草酒造など、みどころ満載です!

キャンプ場には、ヤギや羊などの動物たちもたくさんいます。すごくおとなしくてとても可愛かったですよ♪

また、バーベキューやピザ作り体験などアウトドア好きの方にもぴったり!ぜひぜひ足を運ばれてみてください!

1458889798493 待ってるメぇ~~inu.gif

場所:天草市新和町

記事・撮影:gami

竜洞山 詳細はこちら

竜洞山みどりの村キャンプ場 HP

1 / 3123